HOME > ワイヤーフォーミング > ハンドル(ワイヤーフォーミング)

ハンドル(ワイヤーフォーミング)

ハンドル(ワイヤーフォーミング)

業界 アウトドア 用途 ステーキ用プレートの保持
材質&板厚又は線径 SUS304WPB φ3.5 寸法 50×150×H50
製作方法 ワイヤーフォーミング、溶接 数量(ロット) 500pcs個
納期 30日 特徴 2部品を溶接し、バレル研磨で仕上げ
製品特徴 ワイヤーフォーミングを得意とする山内スプリング製作所では、一部アウトドア製品の加工も行っております。今回ご紹介するハンドル(ワイヤーフォーミング)は、当社のフォーミングマシンで曲げ加工を行った部品同士を溶接にて固定した、ステーキプレートを持つためのハンドルです。ワイヤーフォーミングで製作する製品は図面化することが難しく現物やスケッチを元に開発することが多いのですが、このハンドルに関しても、スケッチから製品まで仕上げております。当社では、スケッチからでも現物からでも、当社でまずサンプルを製作させて頂き、それをご確認頂いてから本格的な量産に入りますので、イメージ通りのワイヤーフォーミングを手にして頂くことが可能です。ワイヤーフォーミングで製品を考えているが、どこに何を相談したらよいか分からない・・・そんなお悩みをお持ちでしたら、お気軽に当社までご連絡ください。 このハンドルに関しては2部品を溶接していますが、別案件では、当初の構想が複数の部品点数を当社で検討し、1本のワイヤーから製作できた事例もございます。
薄板レーザー加工・薄板切断サービスランディングページ
バナー:お問い合わせ